「YRP野比」と散歩

ランキング

「YRP野比」と散歩

京急線にはちょっと目を引く駅名があります。「YRP野比」は、横須賀中央駅と三崎口駅の真ん中あたりの駅名です。

 

YRPとは、横須賀(Yokosuka)リサーチ(Research)パーク(Park)の頭文字をとったものです。ここは、公的な研究機関や企業、また大学研究室などが集合する研究都市です。

 

横須賀市内の丘陵部に立地し、60ヘクタール以上の面積を有しています。平成21年ではここに進出している企業は66社で、昼間就業人口は9500人にも上ります。

 

ここでは、基礎から最先端に至るまで、電波情報通信技術に特化した研究、開発が日々なされています。移動通信や衛星通信、光無線といった電波利用技術分野の研究開発などです。

 

この丘陵は、NTTのDoCoMo R&Dセンターといった研究開発棟ばかりではありません。
元々YRPの場所には、田んぼやため池を有する里山であったため、研究棟の周囲は水や緑に溢れ、散歩には絶好な場所です。
「水辺公園」は、YRPの中心部にある公園ですが、元の里山の風情が漂っていて憩いの場となっています。
また「かろうと山古墳」は丘陵上に築かれた円墳ですが、この古墳と「水辺公園」「粟田二丁目公園」へは遊歩道が続いています。

 

横須賀市内には見所が沢山ありますが、最先端研究都市と自然溢れる遊歩道を、同時に楽しむのも一興かもしれません。
YRP内にはホテルや銀行の他にレストランなどの飲食店やコンビニもあるのでお気軽に訪ねてみて下さい。
神奈川で素敵な異性と出会うチャンスがあったら、「YRP野比」にぶらっと遊びに行くのもいいのではないでしょうか。