意外と知られていない神奈川の名湯

ランキング

意外と知られていない神奈川の名湯

神奈川県北西部に広がる丹沢山系。この南東麓にとても良いアルカリ温泉がある事は、実はあまり知られていません。

 

この辺りは大山観光や丹沢登山の人が良く寄っているので、私は結構有名な温泉なのだと思っていました。
しかし関東在住の友人数人に聞いても、知らないという返事。やはり神奈川で温泉というと、どうしても箱根・湯河原の存在が大きすぎるようです。

 

丹沢南東麓の温泉地は、七沢温泉を初め広沢寺温泉、飯山温泉、かぶと湯温泉などたくさんあります。泉質はいずれもアルカリ泉。

 

特にかぶと湯温泉の山水楼旅館のお湯には驚きました。もう、トロットロのアルカリ泉が贅沢にかけ流し。
今まで入ったアルカリ泉の中でも成分はピカイチです。
アルカリ泉と言えば、言わずと知れた美肌の湯。
しかもこの山水楼では、アトピーなどの皮膚病にもとても効果が高いそうです。

 

こうした丹沢の温泉地へは、小田急本厚木駅からバスに乗り30分ほどで到着。
東京からこんなに近いのに、皆さんがこの温泉の事をあまり知らないというのは勿体無いと思いつつ、自然の中の静かで上質な旅館に大勢が押しかけて来るもの嫌だなあ…とも思ったり。
ジレンマです。

 

しかし、やはりこの温泉地はもっと宣伝されるべきでしょう。
箱根や湯河原と並び立つ日を楽しみにしています。

 

神奈川県で気になる人との出会いがあったら、2人でこの名湯を味わってみてはいかがですか。