ブランド魚「松輪サバ」

ランキング

ブランド魚「松輪サバ」

神奈川県は東京湾と相模湾に接し、両湾から多くの種類の新鮮で美味しい魚が各地で水揚げされています。

 

その中には、各地名を冠につけたブランドものの魚もあり、都内のレストランやすし店の店主らが競って買い求めています。
もちろん、一般の方々も購入することはできますので、レクリエーションを兼ねて各地の漁港に出掛けるのも楽しいのではないでしょうか。

 

例えば、三浦市の松輪漁港で水揚げされるマサバは、「松輪さば」と呼ばれ、豊後水道の関サバと並ぶ高級サバです。
三浦沖で一本釣りされるこのサバの漁獲量は少なく、また慎重に扱われることから、貴重で希少なサバとして大切に扱われています。

 

松輪の江奈湾にある食堂では、この「松輪サバ」の料理の数々を味わうことができます。地魚料理「松輪」は、みうら漁協松輪支所直営の食事処で、松輪サバやその他の新鮮な魚介料理を提供しています。
もちろん、ここの第一番は「松輪サバ」で、中でも「炙りサバ」は絶品で、「しめ鯖」はたまらない美味しさです。

 

他にも各種料理を取り揃えているので、季節に応じて様々に旬の魚介を堪能することができると思います。

 

この食堂は、海に面する洋風の建物で、開放感があるので、海辺の風景とともに、神奈川県のブランド魚を堪能することができますよ。